家庭用機向けに登場!高評価ラリーゲーム最新作『DiRT Rally』海外ローンチトレイラー

海外で4月5日にコンソール及びPCリテール版が発売となったCodemasters開発の人気ラリーゲームシリーズ最新作『DiRT Rally』。昨年12月のPC版アーリーアクセスリリース後、コミュニティにより8000万マイル以上のロードテストが実施された本作ですが、その多様なコース環境を収めたローンチトレイラーが到着しました。早期アクセス段階から高い評価を獲得していた本作、今回リリースされたコンソール版に関してもPS4版が22サイトの集計で85メタスコア、Xbox Oneが7サイトの集計で85スコアといずれも高スコアをマークしています。

PS4/PS3/PS Vita 版『Winning Post 8 2016』本日発売! ~新秘書「天城綾」のDLCオリジナル衣装は、期間限定で無料配信!~

このたび当社は、PlayStation 4PlayStation 3PlayStation Vita 用競馬シミュレーションゲームWinning Post 8 2016』を本日2016 年3 月31 日(木)に発売いたしました。

 本作『Winning Post 8 2016』は、シリーズ20 周年の集大成として2014 年3 月に発売された『Winning Post 8』に、新要素や最新の競馬界を反映するデータを搭載した、シリーズ最新作です。 新たな育成システムを追加し、自分だけの馬作りをより深く楽しめるほか、上級者向けの新たな目標も用意して、さらにやりごたえのあるプレイを楽しむことができます。また、過去シリーズのプレイヤーの皆様からリクエストの多かった「クラブ」システムを大幅にパワーアップして復活させています。

 さらに本作では、シリーズ初となるPS4 版に対応いたしました。PS4 版では、競走馬の筋肉の力感やレースシーンのターフの緑の表現などを、美麗なグラフィックでお楽しみいただけます。

 また、本日よりさまざまなダウンロードコンテンツの配信がスタートしました。無料配信では、新秘書「天城綾」を新たに秘書として選択できるようになる「秘書追加パック」のほか、新秘書「天城綾」にオリジナル衣装が追加される「四季衣装切替パック」を配信いたします。四季折々の衣装をまとった秘書とともに、馬主ライフを満喫いただけます。なお、「四季衣装切替パック」の無料配信期間は4 月13 日(水)までとなっておりますので、この機会にぜひお楽しみください(4 月14 日(木)より有料配信いたします)。有料配信では、PS4 版/PS3 版/PS Vita 版のオンライン対戦で使用できる3 種類の「オンライン対戦用Sポイント」をご用意しました。「オンライン対戦用Sポイント」をお買い求めいただきますと、オンライン対戦で、レアリティの高い騎手や調教師の依頼権、史実馬の所有権を入手することが可能となります。

  リネージュ RMT

「TAITO Toys Market」を楽天市場にオープン第1弾は「DISSIDIA FINAL FANTASY」の楽天Edyカードを限定発売

タイトーは、「楽天市場」に、ゲームやアニメなどのキャラクターのオリジナルグッズを販売するECサイトTAITO Toys Market」をプレオープンした。正式オープンは4月の予定。

 第1弾として販売されるのは、「DISSIDIA FINAL FANTASY」(ディシディア ファイナルファンタジー)に登場する歴代の「FF」シリーズのキャラクターがデザインされている楽天Edyカード。このサイトのみの限定発売となっている。価格は1枚1,500円(税込)で、3,000円以上購入すると送料無料となる。

 今回発売されるシリーズでは、ウォーリア オブ ライト、クラウド・ストライフスコール・レオンハート、ヤ・シュトラ、ラムザ・べオルブの5名がラインナップされている。今後順次キャラクターを追加していく予定。

 リネージュ2 RMT

ピザ屋の事件を探る…『Five Nights at Freddy's』ファンメイドビデオシリーズ開始!

2014年に第1作目がリリースされてから大きな話題となったインディーホラーゲーム『Five Nights at Freddy's』ですが、海外フィルムメーカーGoldenLane Studioが本作を題材にしたビデオシリーズ「Five Nights at Freddy's Series」を制作し、ファーストエピソードを公開しました。

「Five Nights at Freddy's Series」はゲームの舞台であった“Freddy Fazbear's Pizza”が閉鎖し、廃墟となって約20年数年が経過した2015年に設定。オーナーは90年代後半にこの建物で何が起きたかを明らかにするため、2人の調査員を送り込みます。ファーストエピソードでは建物に足を踏みれた調査員、Jamesに襲いかかる恐怖が描かれています。

制作にはSource Filmmakerを使用しています。アニメーション、カメラワーク、ライティングなど、あらゆる点が非常にハイクオリティで、思わず見入ってしまいます。途中で分岐が入るのも面白いですね。果たして物語は今後どのような展開を迎えるのか、エピソード2の公開に期待です。

農場開拓RPG『Stardew Valley』がSteam配信―結婚、釣り、牧場経営なんでもござれ!

ConcernedApeが開発しているオープンエンドカントリーライフRPG『Stardew Valley』。本作がSteam、GOG、Humbleにて2月26日より販売開始されました。

 

本作は『マインクラフト』や『牧場物語』、『ルーンファクトリー』などの要素を取り入れたトップダウンビュー式の農場開拓RPG。祖父が経営していた農場を引き継ぎ、おさがりのツールといくつかのお金を手にした主人公は、新たな生活を始めます。作中では、最初に荒廃した農場を綺麗にするところから始まりますが、木を切って家を建てたり、釣りをしたり、敵と戦いながら鉱石を掘ったりと、様々な要素が楽しめます。

 

5つのカテゴリー農業、鉱業、戦闘、釣り、採餌にはそれぞれスキルがあり、プレイヤーが成長していくにつれて、100以上の料理やクラフトレシピを習得。職業を選ぶことで、複数のスキルをカスタマイズ可能です。また、村に住んでいる人々には名前や誕生日が設定されており、彼らのお願いごとを聞くイベントなどもあるようです。

 

性別をはじめとしたキャラクターカスタマイズができる本作では、各自カットシーンが用意されている結婚可能キャラが合計10人存在。家族を増やすために子どもを授かる要素もあります。そのほか、探検の際にみつけたアーティファクトを博物館へ寄贈したり、家の外観を変更したりもできるとのこと。

 

最大4人のCo-opも将来的に実装予定の『Stardew Valley』は、PCを対象に配信中。価格は14.99ドル(Steamでは1,480円)です。

Amazon日本がゲームの海外発送に対応、新たな“爆買い”始まる?

本記事では、海外在住のユーザーに向けてゲームソフト/ハードの個人輸入に対応した「Amazon.co.jp」に大きな反響を寄せる人々のコメントをご紹介。ローカライズが為されていない日本産のゲームや、海外未発売のタイトルを直接購入しようと試み、喜びに溢れている「海外ゲーマーの声」をお届けします。

英語表記のブラウジングに対応し、ゲーム関連の商品案内や海外配送も可能となった日本Amazon。これを発見した海外ゲーマー達はフォーラムの中で「どうやらTwitterユーザーが注文に成功したらしい。輸入サイトに別れを告げる時が来たかな?」「財布よ、安らかに眠れ」「俺たち“baka gaijins”なんだから、言語設定を英語に変えるのを忘れるなよ」と、自虐的な冗談も交えた強いリアクションを送っています。本やCDの個人輸入を経験したことのあるユーザー曰く、ゲーム購入においてはかなり「面倒くさい」手続きが必要だったのだとか。

 

続いて「日本円のPSNカードって動作するのかな?」「ホワイトバージョンのPS4は購入できなかったけど『雷電V』は購入できた」といったシステム面への疑問や検討にまつわるコメントが殺到し、システム面における憶測が話題になります。「Amazon.co.jpが販売する商品のみが海外発送に対応している」と気付いた彼らは米国クレジットカードの利用や日本版Amazonプライムの加入についてもディスカッション。慌ただしくも無事に対応確認が取れて以降では、「Amiibo」、限定カラーの「DUALSHOCK 4」、更には箱入りの「スーパーファミコン」に加えて『スーパーマリオブラザーズ』やゲームボーイ版『ポケットモンスター』といった、コレクターアイテム的商品を求める声も見られていました。

 

もはや外国人観光客向けギフトショップのような様相を呈している状況ですが、いま彼らにとって重要なのは「シッピング」であるご様子。日本在住のゲーマーが海外ショップサイトを利用するのと同様、コストや配送形態はやはり気になるようです。シッピングについてはユーザーによってまちまちの疑問が残っているものの、「Amazon.co.jpは新しい選択肢としては素晴らしい」とのこと。ジャパニメーション原作のゲームや特典付きアイテムを注文、そのスクリーンショットを見せびらかすように投稿するユーザーが多く現れており、総合的に見ても大好評と言って差し支えない歓喜のコメントが多数寄せられていました。

『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』全員参加可能なマルチプレイβ開催―旧作セールも

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、Naughty Dog開発のPS4専用アクションアドベンチャー最新作『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 (UNCHARTED 4: A Thief's End)』のマルチプレイサーバー負担テストを実施します。

このテストは、2015年12月に開催されたマルチプレイベータをプレイしたユーザーだけでなく、3月2日よりPlayStation Storeにて配信される『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 サーバー負荷テスト(マルチプレイベータ版)』をダウンロードしたユーザーが対象です。期間は、日本時間3月5日午前2時から3月7日午後4時59分までを予定しています。

また、他にもPS Storeで過去3タイトルをリマスターしたPS4専用の 『アンチャーテッド コレクション』のスペシャルプライスセールを開催中。通常価格5,900円(税別)より期間限定で4,130円(税別)で販売中。PS Plus会員ならさらに10%Offの3,717円(税別)で購入出来ます。

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』は、日本を含む全世界で5月10日に発売予定。通常版とデラックス版、そしてディスク/ダウンロード版の価格は7,900円(税別)です。