『Diablo II』『StarCraft』などBlizzard旧作に新たな動きか―求人情報で示唆

Blizzard Entertainmentは、“Classic Games”カテゴリにおけるシニアソフトウェアエンジニアの求人情報を公開しました。その中には『StarCraft』や『Warcraft III』『Diablo II』など同スタジオ過去作品のアップデートを示す記述が含まれています。

Blizzard Entertainment公式Webサイトによれば、この度募集が始動したエンジニア職は上記3作品の現代的PC環境に向けた更新やマルチプレイモードの改善、不具合修正などを目的としているとのこと。これまで各作品に向けた新コンテンツの実装やリマスター版開発は示唆されておらず、掲載されている情報もあくまで最適化を目した内容となっていますが、Blizzard過去作品のプレイ経験があるユーザーにとっては何らかの展開が期待できるのではないでしょうか。

Blizzardが手掛けた旧作品はClassic Gamesとして現在もWindows向けに販売を継続中。なお、求人情報内には「Win32およびOS X向けゲームのデバッグ作業経験」が採用のための有用な経歴として述べられています。